コツは人と比較しないこと!結婚相談所などを利用して婚活
ロゴ

結婚相談所などを利用して出会いの場を作る~年齢で出会い方を比較~

出会いの場はどう作る!?

働いていると仕事や日々の生活に追われ、なかなか出会いのチャンスが広がらないと悩む方もいるでしょう。そこで、忙しい社会人はどのようなにして異性と出会う機会を作っているのかをチェックしてみましょう。

社会人になってからの出会いの場は?

no.1

知人の紹介

一番多いのは、やはり知人に紹介してもらう、という方法です。友人だけでなく、職場の知り合いなどを通して紹介してもらうようですが、相手を介していることで安心感もあるようです。

no.2

職場

次いで多いのは、職場を通じて作る出会いの場です。隣の部署や、取引先の相手など、異性と接する機会も多いかと思います。仕事の話から始めていくと、コミュニケーションも取りやすくなります。

no.3

婚活サイト・結婚相談所を利用

婚活サイトや結婚相談所への登録です。利用には料金がかかりますが、自分の結婚をより具体的に意識することができます。「結婚したい」という同じ目的をもった人たちが集まっていますので、より相手と繋がる可能性は高くなります。

no.4

婚活の企画

独身の友人などと一緒に出会いの場を作るイベントに参加しているという方も多いようです。最近はパーティーだけじゃなくて多用なイベントも多く、居酒屋やスポーツ観戦での婚活イベントもあるようで、力を抜いて楽しめるのが人気のポイントです。

no.5

習い事

自分の趣味を兼ねて、習い事を通じて出会いの場を作っている人も増えています。共通の趣味を通じての場なので、話しかけやすいので気になる人がいれば近づけるチャンスも作りやすくなります。

コツは人と比較しないこと!結婚相談所などを利用して婚活

カップル

人との繋がりを大切に

共通していることは、人との繋がりを積極的に持つということです。また、相手との出会いや結婚についてぼやけたイメージしかもてないと、行動にも曖昧さが出てしまいます。そしてまずは楽しんでみよう!という気持ちで動くことが大切です。

年齢別でも方法は変わってくる

また、年齢別で比較してみると、年齢が上がるにつれて結婚相談所や婚活サイトの利用は増えているようです。「自然な形で出会いたい」というこだわりを持っている人もいるかもしれません。しかし、結婚相談所などはそれなりに意識を持った人も多くいますので、真剣に交際を検討している方には是非おすすめしたい方法です。

婚活でうまくいくには?

自分に適した方法で婚活

まずは、自分の性格などをもとに、自分に合った方法で婚活を進めていくことが大切です。人が多い場や、話すことがあまり得意でない人が婚活パーティーに参加しても抵抗を感じます。また、ネットを利用したコミュニケーションが好きな人には婚活サイトが向いているなど、自分や婚活方法の特徴を理解することが大切です。

客観的に自分を見ることができる

相手あっての交際です。自分をアピールすることや、相手に対して条件を求めることも大切です。しかし、相手から見た場合に自分の印象はどうか?と振り返ることで、自分の理想ばかりを追いかけ、空回りしてしまう・・ということが防げます。

決めつけないこと

条件に一致しない人はダメ、この出会い方だとあまりいい人がいない、などと決めつけてしまわないことです。出会いはふとしたことがきっかけで訪れることもありますので、「まずは試してみよう!」という気持ちを持つことで結婚への可能性も広がります。

結婚する目的を明確に

自分がなぜ結婚したいのか、ということを明確にすることは初歩的ですがとても大切です。「周りが結婚して焦ったから」というのはきっかけにすぎません。自分にとっての結婚に対する意識や、パートナーとどのように歩んでいきたいのか、というビジョンを持ちましょう。

広告募集中