肝斑やそばかすなどの肌トラブルは治療で改善!理想美取得ガイド

女性

脇の匂いをなくそう

腋臭症

手軽に行なえる治療

ワキガの悩みを抱える人にとって、毎日匂いをどうすれば良いかで頭を悩ませるのは次第にストレスとなってしまいます。ワキガにも軽度や中度、重度というように人によって症状の度合いが違ってくるので、できるだけ自分の症状に合わせて対策を考える必要があります。最近ではワキガ治療方法もかなり豊富になっているので、比較的手軽に手術を行なうことができるでしょう。ワキガ治療の中でも、軽度の人に向いている治療方法はボトックス注射です。ボツリヌス菌という菌を脇に注射することによって、汗腺から汗が出るのを抑えることができるのです。脇の匂いは汗が原因で発生することも多いので、ワキガでなくても匂いが気になるという人もボトックス注射を受けてみると良いでしょう。注射治療ということもあり、ボトックス注射は短時間で治療を終えることができます。手術跡も残らないので安心して治療を受けることができるでしょう。しかし、ボトックス注射の場合、ワキガが重度の人には効果が無い場合もあるので医師と話し合って決めることが大切です。

機械を用いた治療

ワキガ治療の中でも機械を用いた治療方法となっているのがレーザー治療や電気凝固法と呼ばれる治療方法です。レーザー治療の場合、レーザーを汗匂いを発生させるアポクリン腺やエクリン腺に照射して汗腺を燃やす方法です。レーザー治療ということもあり、手術跡も残らないので安心です。注射治療よりも少し高額になりますが、手術の効果がほぼ永久的に続くと言われているので価格の分の効果は期待できると言えるでしょう。電気凝固法の場合、脇の毛根に電気を通す針を刺して、電流を流しながらアポクリン腺や皮脂腺を破壊していく方法となっています。所要時間は2時間から3時間となっているのでワキガ治療の中では時間がかかる治療方法と言えます。他にも様々なワキガ治療がありますが、クリニックによって治療方法が違うので事前に確認が必要です。